読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アンチアイドル人間がジャニ沼にはまったら

時を重ねるごとに一つずつあなたを知っていて さらに時を重ねて

ジャニヲタさんに知って欲しいポルノライブマナー

これに触れてる人って多いんじゃないかとは思いつつ私も少し。



①ネタバレ禁止

これは本当に徹底されてる。
Twitter見ても全然ライブの話があがらない。
あるのは感想だけで

「ポルノ最高!」
「楽しかった!」
「昭仁さん今日も歌詞間違ってた*1

ばかりで内容一切不明。

本当はみんな話したくてうずうずしてるはずなのに絶対出ない。
なのでいつのライブが初めてでも誰でも平等に楽しめるのです。
やっぱり初見の感覚って特別だからこれすごく大事だと思います。
あ、MCも禁止です。


②オーディエンスのフリが完璧

揃い具合は圧巻です。
アイドルのライブに行けば双眼鏡覗いてる人が多数ですがポルノのライブではそんな暇ありません。
そんなことしてる暇があれば周り見て振り見て一体感を楽しんでほしい。
ポルノライブは観に行くんじゃなくて聴きに行ってほしいし参加してほしい。
ちなみに全力で望むとへろへろになります。
おかげで昔私は階段から落ちました。
そして本人達もまあまあバテてます。笑

思い切り楽しむために、覚えてほしいのは
1.ミュージック・アワーの通称「変な踊り」*2
  サビでよこよこたてたてと手を振ります。
2.Before Centuryの通称一体となる儀式
  Century Loversの「Everybody say!」の後に全力で「Fu~Fu~」とレスポンスします。
3.ハネウマライダーではタオルを振り回す(なのでグッズのタオルは必須)
  タオルないと本気浮きます。サビで回してください。

基本はこの3つかな。
あとは周り見てその場のノリでいけるかと思います。
ちなみに初日は新曲が出るとフリがなかなかさ迷ってます。
でもあれなんでしょう、気付けば身体が自然と動いてるんです。
そして周りも同じ動きしてるんです。


③叫び声、拍手は待って

曲中に叫び声なんてほぼ飛びません。
MC中くらいです。

ちなみにポルノに関しては私もライブ中に名前を呼ぶのは好きじゃありません。

「バラードのあとに堰を切ったように名前を呼ぶのはなし」って本人も言ってました。
結構いるんですけどね。

でも昭仁さんが「歌って」というところはお願いします。
基本的にはアゲハ蝶のラララかな。
そして、これ難しいと思うんですが、昔晴一さんも「最後の一音まで聞いてほしい」なんて言うから拍手は一音まで待てるといいです。
でも気持ち上がったら無理ですよね、拍手って自然と起きるものですもん。


④オススメは動きやすい服装

ジャニーズのライブだと「ライブはデート服で」みたいな感覚、あると思います。
でもポルノのライブではそんなのNG。
いやいいんですけど、多分汗かきます。

あたしはライブTシャツにデニムとかゆるいパンツ、ショーパンが多いです。
靴はスニーカー、ヒールのないものがオススメ。
周り背が高かったら見えないかもとかありますけど、でもそれ以上にジャンプさせられます。
足くじいたら元も子もないでしょ?
そして首からグッズのタオルを下げる。ハネウマに備えます。
ちなみにほかのアーティストも同じノリで行ったら浮きました。
YUKIさんはYUKIさんらしいふわふわ系女子ばっかりで恥ずかしかったです。ちなみにタオルは羽織る?みたいです。


⑤曲は丸々一曲
アイドルのライブは曲のいいとこ取りが多いですがポルノさんはほとんど丸々一曲聴かせてくれます。
なので必然的に曲数は減ります。
アルバム後のツアーなら絶対直近のアルバムを聴き込むこと。
じゃないとおそらくライブ中の曲ほとんど分からんままになります。
可能だったら最新シングルのカップリングも押さえたいところ。



とまあ偉そうに書きましたが楽しむのが一番です!
ポルノのライブ行って後悔は絶対しません。
ぜひぜひ一緒に盛り上がりましょう!

*1:昭仁さんの歌詞間違いは伝説。どのDVD観ても1曲は間違ってると思う

*2:先日の台湾公演では昭仁さんからは「クレイジーダンス」と呼ばれていたようです

制作開放席

ジャニーズのライブには

「制作開放席」というコンサート直前に抽選が行われるチケットがあります。

 

普段アーティストのライブにいく私としては初めての仕組み。

 

昨年のキスマイI SCREAMコンにて私にはその案内が届きました。

 

一緒に同会場のコンサートが外れていた先輩には

その案内が届いておらず、どうやらその案内も抽選。

更にチケットが当たるかどうかも抽選。

 

二重の抽選なのです。

 

 

ドキドキしながら、申込、、、

 

案内メールが届いたのも大阪初日7月1日の5日前の6月26日。

 

申込開始はその翌日の6月27日でした。

 

当選の案内もコンサート前日の6月30日の夕方以降。

 

こんなタイトで行くってなかなか!と思いつつも申し込んでしまうのがヲタの性ですよね。

 

申込は2枚まで新たに枚数も決め直します。

そして今回は同行者の名前も登録します。

 

そして当落当日16時半頃に結果は来ました。

 

 

まさかの当選!

職場で手が震えました。

お腹がすいてたからもありますが。苦笑

 

 

ショートメールでもメールを確認するようにと丁寧な案内がありました。

 

メールを開いてみると、

当日はケータイ、身分証、会員証が必要でした。

 

開場時間以降に指定の場所へチケットを引換に行く必要があります。

それまで席は当然分かりません。

 

支払いはクレジットなので即座引き落とし。

多少手数料が枚数分かかりました。

 

 

そして当日。チケットの引換に向かいます。

 

 

しっかり、会員証と身分証を提示。

 

席はステージのほぼ真横でした。

たまにアリーナが来ることもあるそうですが、私の場合は完全に見切れ席でした。

 

それでも距離としては近め。

スクリーンこそ見れなかったり、ステージ奥に行かれると全然見えなかったり(YES I SCREAMのフライング中は全く見えず)したものの、入れただけでもしあわせでした。

 

という訳で、初めて当たった制作開放席。

ちなみにナゴヤドームも当たってたのですが案内が来ました。

 

全滅の人に、というわけでもないみたいですね。

 

 

貴重な経験をさせていただきました。

運を使い果たした気さえします。

 

ぜひ案内が来た方、時間がある限りは最後まで諦めないように!

 

私もこの経験後今まで以上に諦めが悪くなりました。笑

第一回聖地巡礼の旅④

ヲタが3人も集まればもちろん二日目の夜はDVD鑑賞をして夜を明かし


朝はキス濱テレビのロケ地巡り

午前中に下北沢に行ったのですが、ほとんどのお店のオープンは12時前後とのこと。
もし行かれる方は午後からをおすすめします。
下調べって大事。

まずは青いレンガさん。
こちらは北側、北藤玉の行ったほうのお店ですね。

f:id:pgrxks:20160906224623j:plain

ふわっふわで美味でした~





続いて南側をうろうろ

f:id:pgrxks:20160906224859j:plain

こちらのお店は今回も閉店してました。

f:id:pgrxks:20160906224952j:plain

f:id:pgrxks:20160906225015j:plain


お腹の具合でサザンヒルズカフェさんはお写真だけです



f:id:pgrxks:20170320132851j:plain


f:id:pgrxks:20170320132635j:plain


そして北側へ戻りましてタピオカのお店パールレディさん

これまた美味~
激甘は存在していませんが思わず言いたくなるんですよね


f:id:pgrxks:20170320134330j:plain

[f:id:pgrxks:20170320125533j:plain


ここで教えていただいたのですが、ニックンロールさんはイベントなどに出店されているそうで、
ほとんど開いていないそうです。
いつか行ければいいなと思いつつ下北沢を後にするのでした。



続いて向かうは代官山。
ここもキスブサのロケが頻繁に行われていますね!

まずは今カノと元カノ遭遇の修羅場の切り抜け方の舞台、XEX代官山さん。


f:id:pgrxks:20170320134100j:plain


すごく期待して行ったのですが、まさかの貸し切り営業日。。。

おしゃれなお店だとこんなことがあるそうです。


とりあえず、外観だけ収めリベンジを誓うのでした。

f:id:pgrxks:20170320131604j:plain




続いては少し歩いてNHKのカフェ巡りの旅へ。

まずははいさいキッチンさん。

f:id:pgrxks:20170320131628j:plain



Queen'sCollection ChocolateCafeさん



f:id:pgrxks:20170320131655j:plain



ここはとても近いので併せて行かれるのがおすすめです★
お腹がいっぱいで今回は断念しましたがいつか行きたいお店です。


少し歩いてGreen Cafeさん。



f:id:pgrxks:20170320131711j:plain


f:id:pgrxks:20170320131718j:plain



公園の中にあるのでイメージ以上に親しみやすいカフェ、という印象でした。
平日でしたがなかなかにぎわっていました!


次はGARDEN HOUSE CRAFTSさん。

撮影はここの屋上だったみたいです。
配置などは撮影時とは違うのですが、雰囲気は十分味わえます^^
お店はパン屋さんで気候のいい時期ならきっと素敵なんだと思うのですが、なんせ1月。
断念して店内で食べました。

f:id:pgrxks:20170320133101j:plain

f:id:pgrxks:20170320133721j:plain



どこもなかなか歩きますが、なんとか徒歩圏内かと思います!

お腹いっぱいだったので歩いて渋谷駅まで。

最後にDVDの看板を見て優しい方に写真を撮っていただいて大満足!


f:id:pgrxks:20170320133045j:plain


最後にまさかの空港に間に合わない事件が発生し、東京駅周辺を猛ダッシュ、タクシーぶっ飛ばしが続きましたが無事に帰ることが出来ました。

結構行けなかったところが多い旅でしたが充実旅行期でした。

長々とお付き合い頂きありがとうございました!

第一回聖地巡礼の旅③

二日目の後半はお台場周辺へ

自撮り写真の場所ですね。

時間に限りがあったので

にかちゃんのハートのオブジェ

f:id:pgrxks:20160902012214j:plain


千賀君のそらべあちゃん


f:id:pgrxks:20160902012845j:plain




続いては365の舞台晴海埠頭公園へ

f:id:pgrxks:20160902021057j:plain

f:id:pgrxks:20160902021906j:plain


ここはすぐに分かりました

公園についてすぐでした。

f:id:pgrxks:20160902020959j:plain

あとは着いてすぐに目に入るここ


f:id:pgrxks:20160902020954j:plain



上がっていくと比較的ここもわかりやすいかも。



f:id:pgrxks:20160902021913j:plain

f:id:pgrxks:20160902021006j:plain

ここも場所を確認しながらなんとか見つけました

似たような場所がたくさんあるのでしっかり見ながらじゃないと同じ位置が見つけれなかった…


f:id:pgrxks:20160902021046j:plain

この階段は似たところばかりで全然わからなかったです。


f:id:pgrxks:20160902021909j:plain



あとは玉ちゃん、にかちゃん、横尾さんのいた赤いところは時間がなくてたどり着けなかったので次回のリベンジ場所




バスで移動して新宿へ


夜ごはんは女子会で先輩に贈る誕生日プレゼントのお店

DEN アクアルーム新宿店

おしゃれに乾杯したりなんやらして、キスマイがいたのはどこなんだろうと思いつつ、トイレに行く途中で階段を発見


勇気を出して店員さんに聞いてみると団体さん用のテーブルとのこと。
「キスマイですか?」と聞かれ、「はい」と答えると今はお客様がいないので…ということで記念撮影をさせていただきました

f:id:pgrxks:20160902023423j:plain


そうそう、ここにいた…!

ということでホテルへと帰る2日目でした。

3日目へ続く。

第一回聖地巡礼の旅②

前回更新したヲタ旅行二日目です。

結構関係ないこともしています。

朝食はまずは六本木にあるエッグセレント。
全然キスマイ関係ないけどとても美味なお店なのです。

f:id:pgrxks:20160824005845j:plain
f:id:pgrxks:20160824010521j:plain

ほらおいしそうでしょ?
エッグベネディクトの朝食、いつかの千賀君を思い出しますね。

f:id:pgrxks:20160902011119j:plain


続いて向かうは恵比寿ガーデンプレイス
SNSで知り合った女性とのステキな出会い方の舞台ですね。



f:id:pgrxks:20160831012528j:plain

千賀くんが颯爽とレッドカーペットを歩いていたところです。

f:id:pgrxks:20160901231554j:plain

まさかのブルーコーンロードが出来ていました。

玉ちゃんの階段と

f:id:pgrxks:20160902000604j:plain

横尾さんの階段は健在なのでその場所に立ってみました(マイコのいた椅子はありませんでした)

f:id:pgrxks:20160824011401j:plain

f:id:pgrxks:20160902000557j:plain


そして少し角度が違いますがここも…

f:id:pgrxks:20160902002741j:plain


f:id:pgrxks:20160824011329j:plain



続いて原宿へ


お土産を買いにマグノリアベーカリーCookie Time

f:id:pgrxks:20160902004106j:plain

f:id:pgrxks:20160902005056j:plain


少し女子っぽいこともしつつ

聖地ジャニーズショップへも立ち寄ります

そしてすぐ横のお店PIZZERIA SPONTINIさんへ!

もしもツアーズで北山君も立ち寄ったお店(北山君は食べていませんが)

f:id:pgrxks:20160902010238j:plain

3等分していただいたのでお粗末な感じになりましたがボリューム満点 すごくおいしかったです


そこからたまちゃんが火曜サプライズで訪れたクレープ屋さん
ラフォーレ原宿のカフェクレープさんです
f:id:pgrxks:20160902010608j:plain

こんな椅子もできています。
私が行ったのは平日でしたがたくさんのキスマイファンがこの椅子を撮っていたように思います



少し炭水化物の摂りすぎでしんどくなりました。


2日目はさらに続きます

第一回聖地巡礼の旅①

たまにはヲタ活のことを書きたいなと思います。

昨年の1月に北山担さんと玉森担さんと聖地巡礼の旅に行きました

私にとって初めての聖地巡礼旅!


まず初めに行ったのはBROTHERSさん。
キスマイBUSAIKU!?の「バイト中に彼女をドキドキさせる方法」の舞台です。

BROZERS'人形町店さん。
外観もポップで可愛いー

f:id:pgrxks:20160824001111j:plain


なんて言いつつ入ると店内はしっかりそのまんま

f:id:pgrxks:20160824002244j:plain

ただひたすらにテンションが上がります。
ハンバーガー頼んでちゃっかり。

 

f:id:pgrxks:20160824002348j:plain

 

定番下ポテトです。

 


泊まったホテルは東陽町イースト21
キスマイBUSAIKU!?の「プールで女友達を大胆にさせる誘い方」の舞台のプールがあります。

f:id:pgrxks:20160824002552j:plain


どうせ見えない部屋だろうなと思いつつ窓を覗くと

f:id:pgrxks:20160824002629j:plain


これには驚きました。
ちょっとアクセスは難しいですがホテルに困ったらぜひ。
ディズニーのグッドネイバーホテルでもある、はず。


続いてもしツアで複数のメンバーが訪れていた浅草。
全然関係ない揚げまんじゅうなどを食べて(まだこのときはまるごと日本なかったんです)


スカイツリーへ。
キスマイBUSAIKU!?「恋人をキュンとさせるXmasデート」の地です。

f:id:pgrxks:20160824004353j:plain


Xmasマーケットとかは終わっていたのでただソラマチとかをぶらぶらしてお土産を購入。

そして夜ご飯のお店へ。
東京といえばもんじゃ!
ということで今回はM誌でキスマイちゃんも訪れたつくしやさんへ! 

 

f:id:pgrxks:20160824004924j:plain


ただ本来キスマイちゃんたちが訪れたのは十八番でしたが定休日に当たっていたので別店舗にて。
順番待ちしてたので十八番さんもばっちり写真に収めました。

 

f:id:pgrxks:20160824005054j:plain


そしてその後キスブサをみんなで見るのでした。

17回目の9月8日

ポルノグラフィティデビュー17周年おめでとうございます!

 

大好きなポルノグラフィティ、彼らがいなかったら今の私はいなくて。

どれだけ感謝を伝えても足りません。


本当にありがとう。

 

私がつらいときにすっと寄り添ってくれて、私以上に言いたいことを歌にして歌ってくれている。

なぜこんなに私が求めているものをいつも用意してくれるんでしょう。


ライブではいつも自信持って行け、胸張っていけと励ましてくれる。

社会人になってからこの言葉を聞いて何回泣いたかな。

きっと、その言葉の裏にはそれはそれは大変な何かがあるよね。

会場中を走り回る昭仁さんの姿、ヒットチャートが気まぐれだと話す晴一さんの言葉からいつも色んな感情が取れます。

色んなもの、背負いすぎないで、
どうか、この2人にはいつまでも好きなことをしていてもらいたいなと思うのです。

 


オーディション諦めないで受け続けてくれてありがとう。

"あの時"立ち止まらないでいてくれてありがとう。


人生の半分、好きでいさせてくれてありがとう。

時には厳しいことも思っちゃうけど、

これからも、ずっと、ずっと大好きだから、

私も頑張るから、

どうかよろしくお願いします。

まだまだ好きでいさせてください。